レシピ

生ゴミを再利用する方法

生ゴミを再利用することは、お金の節約になるだけでなく、生ゴミを減らし、環境保護につながります。生ゴミを再利用するために、キッチンでできるさまざまな創造的かつ実用的な方法があります。

例えば、ニンジン、セロリ、フェンネルなどの野菜くずは、スープやブロス、ソースの材料になります。また、柑橘類の皮は、ソース、香水、リキュールを作るための優れたベースとなります。また、コーヒーのかすは、肌の角質除去や植物の肥料として、キッチンで再利用することができます。

さらに、古くなったパンは、ミートボールやグラタン、クルトンなどの調理に利用できます。生ゴミを処理することは、節約につながるだけでなく、食品に新しい命を与え、環境を保護することにもつながります。

Freepik
フェンネル
フェンネルを使って、多くのレシピを作ることができます。例えば、フェンネルのひげの部分はパスタのソースに使えます。新鮮なイワシ、松の実、干しブドウを加えるだけです。太い部分は、素晴らしい煎じ茶を作ることができます。
freepik
セロリの葉
捨ててしまいがちなセロリの葉は、おいしいペーストを作るのに最適な材料です。葉をパルメザンチーズ、アーモンド数粒、油とブレンドするだけです。このペーストは、生パスタのサラダにぴったりです。
Freepik
ポテトの皮
皮はよく洗い、捨てないようにします。オイルと塩で味付けし、200°のオーブンで20分ほど焼く。食前酒のお供に最適なチップスになります。
Di Claudia Castaldi - Consorzio Tutela Grana Padano, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/i
グラナチーズまたはパルミジャーノチーズの皮
チーズの表皮を捨てていた人も、この方法を使えば、もう捨てずに済みます。表皮を細かく切り、電子レンジで数分(パワーによっては3~4分)加熱します。その結果、驚くことに、小さなパフのような皮が出来上がります。ぜひ試してみてください。
freepik
柑橘類の皮
柑橘類の皮は、煮出せばルームフレグランスに、また砂糖漬けにして密閉瓶に保存するなど、さまざまな使い方ができます。
アートギャラリー プライベートコレクション
12/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.