五大栄養素

エッグパスタはピザを凌ぐ:味覚オンチの観光客に最も人気のあるイタリア料理です

“イタリア食品・ワイン観光協会”が作成した最新の「イタリア食品・ワイン観光レポート2023」の結果が、ここ数日発表されています。このレポートは、イタリア各地の代表的な商品・料理について、食とワインの観光客による知識を評価するものです。

その結果、ピザは世界的な人気を失い、トルテッリーニの詰め物、卵のパスタ、ピアディーナといったエミリア・ロマーニャ州の代表的な製品に押され気味であることが明らかになりました。カンパーニア州はシチリア州と並んでトップクラスの地域であることに変わりはありません。

そして、多くのイタリア料理は、海外や外国人観光客の間でもよく知られています。それではさっそく、イタリアの協会が発表したランキングを見ていきましょう。

Freepik
卵パスタはピザを凌ぐ:観光客の味覚に最も人気のあるイタリア料理
“イタリア食品・ワイン観光協会”が作成した最新の「イタリア食品・ワイン観光レポート2023」の結果が、ここ数日発表されています。このレポートは、イタリア各地の代表的な商品・料理について、食とワインの観光客による知識を評価するものです。その結果、ピザは世界的な人気を失い、トルテッリーニの詰め物、卵のパスタ、ピアディーナといったエミリア・ロマーニャ州の代表的な製品に押され気味であることが明らかになりました。カンパーニア州はシチリア州と並んでトップクラスの地域であることに変わりはありません。そして、多くのイタリア料理は、海外や外国人観光客の間でもよく知られています。それではさっそく、イタリアの協会が発表したランキングを見ていきましょう。このランキングは、近年、同じような状況を示しています。
Freepik
ピザよりおいしい卵パスタ
世界では、ナポリピッツァは卵パスタよりも知名度が低いようです。もちろんこれは統計ですが、エミリア・ロマーニャ州の卓越した料理が、世界で最も有名な料理を人気で凌駕していることを表しています。これは、イタリア食品・ワイン観光協会が作成した「イタリア食品・ワイン観光レポート2023」の結果です。この調査は、地域ごとに代表的な商品を少なくとも1つ挙げることができ、回答者の割合に基づく調査によって実施されました。上位の順位はほとんど変わらないものの、興味深い結果となっています。
Freepik
第1位エミリア・ロマーニャ州
エミリア・ロマーニャ州は、イタリアで最初に、その地域の優れた製品をすぐに連想できる場所です(回答者の80%)。具体的には、39%の人が「tortelliniトルテッリーニ」、次いで「卵パスタ」、「piadina romagnolaピアディーナロマニョーラ」(17%)を最もよく知られた料理と回答しています。
Getty Images
第2位カンパーニア州
カンパーニア州は、世界的に見ても優秀な地域ですが、77%で2位に甘んじなければなりません。報告書によると、ピザは依然として非常に有名であり(回答者の37%がすぐにこの地域と結びつけました)、美味しい水牛の「mozzarellaモッツァレッラ 」チーズ(18%)がそれに続いています。
Freepik
第3位シチリア州
76%の回答者がシチリアの代表的な製品を認知しています。世界で最も有名な製品は、「cannoloカンノーロ 」(23%)、次いで「arancineアランチーネ(お米にトマト、ハム、チーズを詰めた揚げボール) 」(18%)でした。
Getty Images
カラブリア州とラツィオ州が同4位
このランキングでは、カラブリア州とラツィオ州が同率4位で、73%の回答者がそれぞれの地域の代表的な製品を認知しています。カラブリア州は、「ndujaンドゥヤ」などのコールドカットやソーセージで有名です。ラツィオ州は、パスタ「cacio e pepeカーチョ エ ペーペ」、特に永遠のパスタ「carbonaraカルボナーラ 」(写真)などのパスタ料理で有名です。
freepik
6位はリグーリア州、ペーストは依然として非常に人気
リグーリア州は、この特別なランキングで6位を獲得しました。実際、インタビューを受けた人の半数以上が、「pesto alla genoveseペースト・アッラ・ジェノヴェーゼ」とこの地域を結びつけることができたのです。
Freepik
プーリア州7位、ロンバルディア州8位
イタリアの「かかと」であるアプーリア州が7位です。回答者の70%以上が、少なくとも1つの代表的な製品を挙げることができ、一番人気はパスタの「orecchiette オレッキエッテ」でした。プーリア州の次は8位のロンバルディア州で、最も有名な料理はサフランリゾットで、「Risotto alla Milanese リゾット・アッラ・ミラネーゼ」(写真)です。
Freepik
9位 トスカーナ州
この地域の代表的な料理として、ほとんどの人が「Bistecca alla Fiorentinaビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風ステーキ、写真)」を挙げています。
Di Shardan - Opera propria, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8549995
10位 サルデーニャ州、ここの食材もよく知られています
サルデーニャは10位で、観光客がサルデーニャの名物料理として挙げるのは、やや意外なことに、イースト菌を使わない島の典型的なパン「carasauカラサウ」(写真)と、内陸部や農家でよく食べられる子豚の串焼き「porcedduポルチェッドゥ」でした。他にはペコリーノチーズもよく知られています。
Di Lombroso - Opera propria, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=63237900
外国人の好奇心をくすぐるbagna cauda、ピエモンテ州
ピエモンテ州はランキング11位で、「bagna cauda バーニャ・カウダ、写真」が有名な料理です。アンチョビ、ニンニク、トウガラシをベースにした熱々のサルサ(ソース)に野菜などを浸して食べます。アルプスのトレンティーノ・アルト・アディジェ州は12位で、カネデリというパンベースの生地にいろいろな具材を入れて、スープやソースと一緒に食べる料理があります。13位は観光客にとってのワインの産地であるヴェネト州です。
Di Ra Boe / Wikipedia, CC BY-SA 3.0 de, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=11440095
アブルッツォ州のポイント
14位はアブルッツォ州で、半数以上の人のあいだで名物料理を知っている地域と、あまり知られていない地域に別れました。イタリア中部のアブルッツォ州では、羊の串焼きを専用のグリルで焼いた「arrosticini アッロスティチーニ、写真」が最も有名な料理です。
Freepik
50%以下の地域
さらに、ワインを象徴的な商品とするフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、フォンデュ(写真)が主流でスイスに対抗するヴァッレ・ダオスタ州が続きます。
By Manuela Zangara - Flickr, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=17531319
その他の州
ウンブリア州の「トリュフ」、マルケ州の「オリーブ・アスコラーネ、写真」、バジリカータ州の「ペペローネ・クルスコ」は、回答者の半数以下しか挙げることができませんでした。
Di Peachyeung316 - Opera propria, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1074
最後にモリーゼ州
モリーゼ州の代表的な食べ物を挙げることができたのは、回答者10人中2人だけでした。それは同率で、パスタ、カチョカヴァッロ(チーズ、写真)、ワインでした。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.