お大事に

食卓で心身の健康を保つ夏の味方

夏の到来と季節の移り変わりとともに、食べ物は私たちの気分や認知能力をサポートする貴重な味方になる。

最近の研究では、腸の健康が以前考えられていた以上に、私たちの心に重要な役割を果たしていることが明らかになっている。ある種の食品、特に植物由来の食品は、健康的なライフスタイルと運動が伴えば、心身の健康維持に貢献する特性を持っている。

私たちの健康を増進し、来たる夏休みをより良く迎えるために、食品廃棄と闘う100%イタリア産の電子食料品サービスBabaco Marketは、心の健康のためのデジタル・プラットフォームSerenisとコラボレーションし、実用的な「AliMental Diet」マニュアルを作成した。このマニュアルは、日々の困難に立ち向かい、暑い日でも夏を思い切り楽しむための指針となるだろう。

Freepik
ブルーベリー
アントシアニンは、抗酸化作用、抗炎症作用、神経保護作用を持つ分子である。アントシアニンは神経細胞やシナプスを健康にし、認知機能を向上させる。したがって、ブルーベリーをたっぷり食べることは、脳を守るために最適な選択なのである。
Freepik
タマネギ
この万能野菜でありキッチンの必需品である葉酸は、うつ症状の軽減や睡眠促進に役立つ。葉酸は、良い気分に関係するホルモンの分泌に悪影響を与えるホモシステインの蓄積を防ぐ。さらに、玉ねぎにはペクチンとイヌリンが含まれており、消化を促進し、健康な腸内細菌叢に貢献するプレバイオティクス繊維である。
freepik
ほうれん草
南西アジア原産のほうれん草は、リラックスを促し疲労を軽減するマグネシウムの貴重な供給源である。カリウムも豊富で、バナナを凌ぐ。ルテインという抗酸化物質も含まれており、加齢による認知機能の低下を防ぐ。
Freepik
メロン
メロンは甘くて香りが良いだけでなく、健康にも良い夏の果物である。血圧を下げ、脳血管障害のリスクを軽減するカリウムを多く含む。さらに、メロンはビタミンAの重要な供給源であり、脳の適切な機能、記憶、学習プロセスをサポートする。
Freepik
レモン
地中海の暖かさと太陽の光を象徴する柑橘類は、ノルアドレナリンの分泌を増やすことで、気分に良い影響を与える。さらに、レモンにはストレスを軽減し、コルチゾールによるダメージから神経細胞を守るビタミンCが豊富に含まれている。
アートギャラリー プライベートコレクション
12/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.